top of page
  • 執筆者の写真mineko

<HOSTEL>フロントスタッフ募集

更新日:2023年4月11日

3年ぶりにお宿のフロントスタッフを募集することになりました!

まさかこんな日が来るとは。半年前まで五里霧中だったのが、、、踏ん張ったかいあり、おかげさまで新しいスタッフを迎え入れようという状況になりました\( ˆoˆ )/


FON-SUってどんなところ、こんな方に来ていただきたいなってことを店主がつらつら書いてますので、ご応募検討してくださる方はご一読いただけたら嬉しいです。




●募集職種・主な業務内容

募集職種①ホステル運営業務全般 ・フロント業務(ゲスト対応、予約処理) ・清掃業務(館内清掃、客室清掃) ・カフェ営業サポート ・その他ホステル・カフェ運営に関わる業務

※①ホステル運営業務全般を担っていただくスタッフの募集は終了いたしました。

 たくさんのご応募本当にありがとうございました。


募集職種②ホステル清掃業務 ・館内清掃、客室清掃 ・共用分の管理 ・リネン類の管理

※②ホステル清掃業務は、状況により引き続き募集している場合がございます。

 ご興味ある方は一度お問い合わせください。


●こんな職場(職場の雰囲気、年齢層、従業員数、文化など)  ・5名前後のスタッフが働いています ・スタッフは主に20〜30代です ・みんな優しく明るい雰囲気です


●勤務地住所 大阪府大阪市西区新町3-11-20

FONSU BUILDING 内


●雇用形態 アルバイト


●給与 1050円/時給 *能力により昇給あり

*研修期間あり(時給1,023円)


●勤務時間 募集職種①ホステル運営業務全般 ・8:00〜22:00の間で5時間〜8時間程度 ・土日祝日含む ・週2〜3回程度勤務


募集職種②ホステル清掃業務 ・11:00〜15:00の間で2〜4時間程度 ・土日祝日を含む ・週2〜3回程度勤務


●休日・休暇 ・シフト制


●待遇 ・通勤手当1日最大500円 ・勤務時間により雇用保険加入 ・カフェのメニューはスタッフ割引あり


●必要な資格・条件

募集職種①ホステル運営業務全般 ・英語での読み書き会話(日常会話程度以上) ・表計算、文書作成(エクセル、ワード、メール等) ・スタッフ間での積極的なコミュニケーション ・自分から進んで業務に取り組める方 ・体力に自信のある方(4階建て・階段のみ) ・綺麗好きな方、清掃が好きな方歓迎 ・土日祝日をメインに働ける方歓迎


募集職種②ホステル清掃業務 ・スタッフ間での積極的なコミュニケーション ・体力に自信のある方(4階建て・階段のみ) ・綺麗好きな方、清掃が好きな方歓迎 ・土日祝日をメインに働ける方歓迎


●お問合せ方法  ご質問はメールにてお願いします info@fonsubbosaka.com 件名「スタッフ募集についての質問」


●応募方法

ご応募は専用フォームからお願いします


---


新型の感染症流行により、バカンス気分を味わえるラグジュアリーなホテルや、眺望が最高な人里離れたハイセンス民宿など、滞在自体が目的となるような施設がクローズアップされる昨今。でも、市街地の端にあるこのホステルは、あくまで「旅の拠点」です。いってらっしゃいと送り出したゲストさんが1日の活動を終え、帰ってきて休む場所。


ただ拠点だからって、適当でないのがFON-SUです。ビジネスホテルもいいんだけど、、、もう少し面白みがほしい、高いのは無理だけど、安かろう悪かろうもしんどい、家具とかデザイン楽しめたら嬉しいし、適当に放っておいてくれて、でも聞きたいことは気さくに聞けて、落ち着いた雰囲気で、そんな宿お探しのお客さんにはピッタリかと思います。さらに、美味しいコーヒーと食事を楽しめるカフェと、衝動買いしまくりそうな古着レコード雑貨店とが併設されてるので、私がお客さんだったら、見つけちゃったーって思う場所です。


元は、1964年にドリル部品製造会社の営業所 兼 従業員宿舎として建てられたビルを、2010年に建築設計事務所のアートアンドクラフトが既存の構造を大切に、使える部分をできるだけ残してリノベーションしたホステルでした。2019年に、それまでのホステルのマネージャだった現店主が引き継ぎ、FON-SU bed&breakfastとしてリニューアルオープンしました。


建物のことをも少し詳しく。タイルを剥がしたコンクリートの床、躯体むき出しの天井といった無骨な土台に、曲木細工の手すりやラタンの床の間など意匠が凝らされた当時の職人技が散見され、そこに新たに投入されたメカニックなシャワーやモダンな壁紙、ヴィンテージの家具や古道具などが現代に生きる私たちを温かく迎えてくれている、私はそんな風に思っています。古いビルの内装をただツルツルピカピカにお色直ししたわけじゃないってことが言いたいのです笑


このようなツルツルピカピカじゃない、何風って一言で表せないホステルを選んで泊まりに来てくださったゲストさんに、この施設でゆっくり休んで、あくる日に大阪の街を、関西を、日本を、アジアを思いっきり楽しむお手伝いがしたい。


直接的な会話も大切ですが、もともとゲストとガッツリ交流みたいな宿ではないので、それよりは、事前のコミュニケーションや、温かい迎え入れ、ホテル並のベッドメイク、行き届いた清掃、考え抜いたアメニティや、ローカルな情報の提供とかそんなことがFON-SU的おもてなしかと思っています。


きっともっと色々あるおもてなしのtipsを一緒に考え実行してくださる方、ご応募いただけたら嬉しいです!うっとおしく長々書いてしまいましたが、直感的にやりたい!そう思ってくださったら、まずお問い合わせだけでもどうぞ^^

私自身、ゲストハウスのゲの字も知らなかった13年前に、前身のホステルの求人を偶然見つけて衝動に駆られ、開業から閉館時まで働かせてもらい、そしてこのように自分で引き継いでいるので。勢いだけの方も是非お待ちしています!


店主 野間

閲覧数:239回0件のコメント

Comments


bottom of page